Syoss2のディープリペアトリートメントシステム新登場で使用してみました

ブリーチやカラーリングなどの多用で、髪が芯から傷んでしまっていると感じている今日この頃。
普段はシャンプー後のリンスしか使わないし、シャンプーとリンスのメーカーも違うし、リンス後の放置も無しで、ロングヘアにあるまじき扱いをされてきた私の可哀想な髪の毛・・・。

と、あるモニター価格で新製品を購入できるサイトで、トリートメントとスタイリング剤のセットをモニター購入してみました。
カラーリング剤にセットで付いている、アフターカラートリートメントも、最後まで使い切れず、捨ててしまうという無精な私に、放置するタイプのトリートメントなど、継続できるのか?という疑問もありましたが、も毛髪は本当に年齢の出やすい部分ですから、やはり大事にしていかないと、と使い始めてみました。
『syoss2 プロフェッショナルパフォーマンス』シリーズの、『2-weekディープリペア トリートメントシステム』という発売されたばかりの製品で、毛髪補修・保湿成分のプロセリムとケラチンが、以前の同社製品に比べて2倍になり、プロフェッショナル処方の2週間集中トリートメントが出来るようです。
3日に1回しようすればよく、面倒くさがりな人にもやさしい。
1箱にチューブ状の容器が6本入っている、1本ずつ使い切りのものですが、セミロングほどの長さなら、1本の半分でも十分な量です。
通常市販のリンスに比べると、もちろんとても濃厚でもっちりとした質感があります。
シャンプー、リンスをした後、この製品を髪全体に行き渡るようにたっぷりなじませます。
髪をもみこむようにし、毛髪に柔らかさを感じたら、すすぎます。
ですが集中トリートメントですから、すぐに流したらもったいない。
5分ほど放置するとさらに効果的ですが、美容室で美容師さんが施術してくれるのを真似して、放置する間、蒸しタオル(お湯に濡らして絞っただけでもOKです)を頭全体を覆うように巻きつけておくと、髪の芯まで浸透して、洗い流したあとのサラサラ感は抜群です。
その他、シャワーキャップなどで頭を覆って放置するのも良かったです。
普段何も手入れしていないせいもあるでしょうが、髪の質感が普段と全然違い、寝起きに指でとかしつけると、スルリと指の間を通り抜ける感覚です。
プロフェッショナルが処方しただけあって、美容院でトリートメントした後のような感じが体験出来ました。

Filed under 知っ得情報.