人気商品はやはりいいですね

初めてトリートメントを見た時、まず興味を奪われたのはその性状でした。
あの独特の触感のことです。

”あの”と言っても現在トリートメントにはその性状も多様で、カプセルに入ったものや洗い流さないものなど様々ですが、私が挙げているのは元祖(?)と思われるあのねっとりした感触のもののことです。
それまでは髪に艶を出すのにリンスを使っていましたから、そのサラサラ感とは懸け離れたそのねっとりした感触にある種衝撃的でした。
そしてそんなねっとりしたものでどれだけ髪が変わるのかと、適量と示された倍以上の量を髪につけて、充分過ぎるほどの浸透時間を与えて軽くすすぎました。
すると何ということでしょう。
それまでボリュームの出過ぎが悩みだったのですが、それが落ち着いてテレビで見る女優さんのようにサラサラになっているではありませんか。
初めてそんな髪になり、嬉しくて何度もお辞儀をするしぐさで髪がサラサラと流れる様子を楽しみました。
その様子はまるで音が出るようで、シャランシャランと鳴るようです。
以降自慢の髪となり、事あるごとに髪が流れるしぐさをしてはアピールするようになりました。
これまで色々なトリートメントを使いましたが、自分なりのおすすめランキングの堂々1位は巷でも人気の商品です。
これをこれからも使い続けて、シャランシャランと自慢げに髪をなびかせて行きたいと思います。

Filed under 知っ得情報.